(続)レミオロメンゆかりの地を巡る旅 Spot4

■御坂図書館

終わりに
この旅の企画にあたって、ハーヴェストホームさんにご協力をいただいております。
さらに金比羅神社の歴史の取材には「笛吹市まなびの杜みさか(御坂図書館)」にご協力いただきました。
本当に感謝いたします。

実はこの図書館にはレミオロメンコーナーがありまして、サインと最新のレミオロメン情報が掲示されています。
更にレミオロメンが掲載された各種雑誌がまとめられていて、ファンには垂涎の場所なんです。
レミオロメンゆかりの地を訪れた時の拠点として利用していただけると良いと思います。
親切なスタッフの皆さんに応対していただけると思います。

この「(続)レミオロメンゆかりの地を巡る旅」をご覧になったレミオロメンファンの方が、既に御坂図書館に訪れていただいているそうです。何と北海道や仙台から訪れていただいているとのことです。

そこで、”レミオログ”と言うレミオロメンファンの足あと帳が登場!何と最初の足あとは仙台からいらっしゃったファンの方でした!(地元御坂町はレミオロメンファンを大事にする町なんです。)

そして、2007年1月31日にはYBSラジオのふぁんタメでも紹介されました!

図書館ではレミオロメンのCDは常に貸し出し中だそうです。これもさすがに地元御坂町ですね!
駐在所のおまわりさんもレミオロメンファンだそうですよ。

御坂図書館1

レミオロメンコーナー

御坂図書館2

レミオロメンコーナーに訪れたレミオファンの足あと”レミオログ”ノートが設置されました!
レミオロメンファンだったら一度は訪ねて記帳しないといけないかも!
2007年の夏休みでレミオログ1冊目の記帳が終わり、2冊目に入りました。
そして2008年の春に3冊目に突入です!(桃の花を見にたくさんのレミオファンが訪れてくれたんですねえ。)

レミオログ

御坂図書館は笛吹市に合併後にできた施設です。
その前は何があったかと言うと協和メリヤスという工場とグラウンドだったんです。
それが、レミオと関係あるかって?・・・小中学生は夏休みに地域の子供会(子どもクラブと言います。)対抗のソフトボール大会があります。
このグラウンドも練習や試合に使用していたので、レミオ少年がここでソフトボールをしていたかもしれません・・・(未確認です。)そんな場所なんです。
(2007年9月25日BrotherY撮影)

御坂図書館2

そして、こちらはこの場所の片隅に置いてあるスクールバスです。
元は御坂西小学校の東側体育館前に御坂町役場があり、ここにスクールバスは駐車していました。 そうです!とあるレミオ少年はスクールバスで通学していたんです。
当然、十数年経っていますので当時のスクールバスではないので悪しからず。
(2007年9月25日BrotherY撮影)

スクールバス

<<前ページ 金比羅神社から下山 ||7|

このスポット周辺の地図


より大きな地図で レミオロメンスポット を表示

履歴

2007年03月09日
RemioBrothers開設